プラセンタとは?

placenta【英・米】。プラセンタとは、動物の胎盤のことです。

はてな

なぜ動物の胎盤が様々なことに効果がある成分として注目されているのでしょうか?

その理由は、胎盤(プラセンタ)のもつ驚くべき力に答えがあります

まずは、人の胎盤を例に、その働きをイメージしてみてください。

女性の身体に存在する大きさ0.1mm、重さ0.000003グラムのすごく小さな一個の受精卵は、約10カ月程度の期間で体重が50cm程度に、体重はなんと10億倍の3,000グラム程度の大きさまで成長します

これは、胎盤(プラセンタ)が胎児に対して、栄養や酸素を与えていることに加え、胃の役割、肝臓の役割、腎臓の役割、肺の役割、腸の役割といったように、ヒトの活動に必要なあらゆる臓器の働きを担っているからです

この胎盤(プラセンタ)の働きによって、0.000003グラムしかなかった受精卵が10億倍もの大きさのヒトになることを可能にしているのです。

この胎盤(プラセンタ)の働きは、ヒト以外の動物にとっても同じで、驚異的な働きをつかさどっています。

 

プラセンタの起源

プラセンタの効果を本能的にいち早く理解していたのは、野生の動物であるといわれています。野生動物は、「外敵から身を守るための産後の臭い消し」、「産後の体力の回復」という2つの目的で、胎盤を食べていました。

人間の世界においては、紀元前4世紀の「ヒポクラテス」が最初で、現在のような「美容効果」目的ではなく「医療効果」目的で使われるようになりました。

美容効果」を目的にプラセンタが活用されるようになったのは、「クレオパトラ」が最初といわれています。その他にも、歴史上の美人といわれる女性にも広く愛用されていました。

日本では、第二次世界大戦以降に「プラセンタ」の研究が始められるようになり、その効果の高さやその万能性から、「医療」、「美容」それぞれの分野で活用されるようになっています。

現在では、プラセンタのエキスを抽出して使用する方法が確立されたことで、ますますその効果を享受しやすくなりました。

 

プラセンタの効果とは?

成分名効果
アミノ酸プラセンタには10種類以上のアミノ酸が含まれており、コラーゲンなどの身体の組織を形作る細胞外マトリクスを増幅する効果があります。
核酸(DNA,RNA)核酸とはDNAやRNAのことで、摂取することで遺伝子を修復する効果を持ちます。これにより正常な細胞分裂や新陳代謝を促され、肌や毛髪が老化するのを防ぐことができます。。
生理活性ペプチド形を変えて体の中を動き回ることで、生体バランスを安定させる働きをします。薄毛や抜け毛の改善にも高い効果が実証されています。
ムコ多糖類細胞の周りで、水分・体液を蓄えている物質。この水分が、細胞に対して栄養を運んだり、細胞から排出される老廃物を外に排出する働きを担っており、身体の代謝を支えています。老化による体内の水分量の減少を防ぐ効果があります。
ビタミン体内で生成されない成分で、意識的に摂取していく必要があります。たんぱく質、脂質、糖質が体内でエネルギーに変換されることを促す効果があります。
ミネラル体内で生成されない成分で、意識的に摂取していく必要があります。ミネラルは不足すると様々な病気の原因にもなり、正しく摂取することで、生理バランスを整えることができます。
糖質身体のエネルギー源となる重要な成分です。
タンパク質身体を作る重要な成分です。
脂質・脂肪酸細胞膜や角膜といった人の細胞を作る重要な成分です。

上記のような成分が含有されていることで、様々な効果を生み出しています。

以下に、実証されているプラセンタの効果をあげておきますので、参考にしてください。

  • 美肌・美白効果
  • シワ・シミの改善効果
  • 新陳代謝・細胞分裂の改善効果
  • ホルモンバランスの安定化
  • 自律神経の安定化
  • 薄毛・抜け毛の改善・育毛効果
  • 更年期障害の緩和
  • 肝機能の正常化
  • 疲労回復効果
  • 病気の予防効果

上記の効果だけなく、医療効果としても非常に多くの効果があることが証明されており、安心・信頼の成分であるということができます。

 

プラセンタの副作用

プラセンタには、基本的に副作用がありませんが、成長因子の効果で生理バランスを整える働きを持っているため、一時的に生理のタイミングが早く来てしまうような症例が出ることもあるようです。

しかし、生理バランスが正常化されるにつれ、正常なサイクルに戻っていくので、副作用というほどの症状が続くようなわけではありません。

 

プラセンタの種類

プラセンタには以下のような種類があります。

プラセンタの種類
ヒトプラセンタ厚生労働省の認可の元、ヒトの正常な胎盤を用いて作られているプラセンタで、国内ではごく一部の限られた医療機関でしか使用されていません。その効果は、遺伝構造が同じであるため、動物プラセンタよりも特に医療面では高いとされています。
馬(サラブレッド)プラセンタ一般的な豚プラセンタの300倍ものアミノ酸が含まれていることが特徴。馬のサラブレッドというのは徹底した管理の元飼育されているため、安全性も非常に高い。
発酵熟成プラセンタ厳選したSPF豚のみを素原料とし、プラセンタエキスを丁寧に抽出したうえで、特殊な酵母を用いて発酵させたプラセンタのこと。プラセンタの成分の中でも、特に活性の高いアミノ酸が多く含まれることが特徴。SPF豚教会で認定された飼育環境でのみ育てられているので、馬プラセンタ同様、安全性が非常に高い。
豚プラセンタ最も流通量が多く、商品に採用されることも多いプラセンタ。コストが安いため、他のプラセンタよりも効果は劣るが、プラセンタの必要な成分はしっかり備えているコストパフォーマンスの高いプラセンタ。

馬(サラブレッド)プラセンタやSPF豚を用いた発酵熟成プラセンタは従来から使われている動物プラセンタと比べて、一段効果が高いということができます。

反面、高い価格設定になってしまうことが多いというのが問題点ですが、本気で効果を求める方には、馬(サラブレッド)プラセンタや発酵熟成プラセンタを使用している育毛商品をお試しになることをお勧めします。

また、値段についても初回購入や定期購入の割引を利用することでかなりのコストを抑えることができます

 

馬プラセンタを配合したおすすめ育毛剤

バイタルウェーブ

馬プラセンタと今話題の育毛成分キャピキシルを配合した育毛効果の高い育毛剤です。

バイタルウェーブバナー

商品名バイタルウェーブ
メーカーエスロッソ
キャピキシル配合量5%
定 価11,880円(税込み)
割引価格8,200円(税込み)
内容量60ml
成 分水、エタノール、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、プラセンタエキス(ウマ)、リンゴ果実培養細胞エキス

 

 

 

発酵熟成プラセンタを配合したおすすめ育毛剤

ザスカルプ5.0c(THE SCALP 5.0C)

徹底管理されたSPFだけを用いた発酵熟成プラセンタを配合したモンドセレクション金賞受賞の育毛剤です。

ザスカルプ5.0c(THE SCALP 5.0C)バナー

商品名ザスカルプ5.0c(THE SCALP 5.0C)
メーカー美彩
キャピキシル配合量5%
定 価15,000円(税込み)
割引価格4,980円(税込み)
内容量80ml
主要成分水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、金、白金、フムスエキス、カミツレ花エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、サンショウ果実エキス